血液浄化療法(神経疾患・膠原病)

PREVENTIVE MEDICINE

先進予防医療

血中の悪玉コレステロール等を
特殊な装置で根こそぎクレンジング

高レベルの中性脂肪やLDL(悪玉)コレステロールが持続すると、将来的に動脈硬化を引き起こし、心筋梗塞や脳梗塞のリスクが増大します。これを防ぐために、最新の血液クレンジング法が注目されています。血液を体外に排出し、特殊なフィルターを使用して中性脂肪や悪玉コレステロール、炎症物質、病的透過因子、老化因子SASPsなどを除去します。浄化された血液を再び体内に戻すことで、健康状態の改善や血管性疾患の予防、老化防止に効果をもたらします。当クリニックではDFPP(二重濾過血漿交換療法)を採用しています。この療法は通常、神経疾患や膠原病などの難病治療に用いられるものですが、予防的治療としても非常に有効です。血液中の病因となる物質をフィルターで除去し、血管の弾力性を高め、炎症物質を取り除くことで、健康的な血流を維持します。

期待できる効果

二重濾過血漿交換療法

1.病因物質の除去

中性脂肪、悪玉コレステロール、炎症物質、ウイルスなど、特殊なフィルターを通すことで、直接的に血管内部を浄化することができます。これにより、血管内に蓄積された有害物質を効率的に除去し、血液の質を向上させます。さらに、フィルターによる物理的な除去だけでなく、血液中の病因物質の濃度を低下させることで、全身の健康状態を改善する効果も期待できます。このプロセスは、特に高リスク患者において重要であり、動脈硬化や心血管疾患の予防に寄与します。

2.血管内皮機能改善

血管の弾力性を向上させることで、動脈硬化を防ぎ、血管を柔らかく保つことができます。これは、血管内皮の機能を改善することによって達成されます。内皮細胞は、血管の健康を維持する上で重要な役割を果たしており、その機能が向上することで、血管が硬くなるのを防ぐことができます。結果として、血流がスムーズに流れ、酸素や栄養素が効率よく全身に運ばれるようになります。これにより、全身の臓器や組織の機能が向上し、老化の進行を遅らせることが期待されます。

3.炎症物質の除去

炎症物質を除去することで、血管内の血栓やプラークの発生を予防します。血管に蓄積された炎症物質は、血管壁にダメージを与え、動脈硬化を引き起こす原因となります。これらの物質を効果的に取り除くことで、血管の健康を維持し、心血管疾患のリスクを大幅に低減することができます。さらに、炎症の抑制は、慢性疾患の進行を遅らせる効果もあり、全身の健康状態を改善します。この治療法は、炎症による痛みや不快感の軽減にも役立ちます。

4.血流改善効果

血液の粘度を下げ、血管の詰まりを防ぐ効果があります。ドロドロした血液は血管にこびりつきやすく、血流を阻害する原因となります。血液をサラサラにすることで、血流がスムーズに流れ、全身の臓器や組織に必要な酸素や栄養素が効率的に届けられます。これにより、エネルギーレベルが向上し、疲労感の軽減や運動能力の向上が期待されます。また、血流改善は、冷え性やむくみの解消にも寄与し、全体的な健康状態を向上させます。この効果は特に高齢者や慢性疾患を持つ方にとって有益です。

Tips治療後にろ過フィルターをご自身の目で確認出来ますので、生活習慣改善のモチベーションが上がります。
病気にならないための積極的予防として、いかに血管を若々しく保つか、健康意識の高い方におすすめです。

対象となる方

◎脳梗塞、心筋梗塞のリスクのある方(特に糖尿病の方・喫煙歴のある方)

特に糖尿病の方や喫煙歴のある方は、脳梗塞や心筋梗塞のリスクが高いため、この治療が推奨されます。糖尿病は血管の健康に深刻な影響を与え、動脈硬化を進行させる要因となります。また、喫煙は血管を傷つけ、血栓のリスクを高めるため、これらのリスクファクターを持つ方にとって、血液クレンジングは非常に有効です。さらに、家族に心血管疾患の既往がある方も、予防的な治療として考慮する価値があります。

◎血液検査や血圧は正常なのに動脈硬化性変化があり、お薬の適応はないが、積極的な対策を希望される方

血液検査や血圧が正常でも、動脈硬化の兆候が見られる場合、お薬の適応がないことが多いですが、積極的な対策を希望する方にこの治療法は適しています。動脈硬化は症状が進行するまで気づかれないことが多く、早期の対策が重要です。例えば、健康診断で軽度の動脈硬化が指摘された場合や、運動時に胸の違和感を感じる方などが該当します。この治療により、健康な状態を維持し、将来的なリスクを減らすことができます。

◎標準治療を受けていても脳梗塞や心筋梗塞になってしまった既往のある方等

標準的な治療を受けていても、過去に脳梗塞や心筋梗塞を経験した方には、この治療が効果的です。再発リスクが高い方にとって、さらなる予防策として血液クレンジングを行うことで、再発のリスクを大幅に減らすことができます。また、既に手術や他の治療を受けたにもかかわらず、完全にリスクを排除できていない場合、この治療法は追加の予防手段として非常に有効です。

?他にも下記の病態が治療適応となります。

◎(難治性)アトピー性疾患

通常の治療では改善しにくいアトピー性皮膚炎に対して、この治療法は新たなアプローチを提供します。炎症物質を除去することで、症状の緩和や皮膚の健康を取り戻す助けになります。

◎突発性難聴

突然発症する難聴の治療にも、この血液クレンジングが効果を発揮することがあります。炎症や血流改善により、聴力の回復をサポートします。

◎加齢黄斑変性症

加齢による黄斑変性症に対しても、この治療は有効です。血液の浄化により、目の健康を保ち、視力の低下を防ぐ効果が期待されます。

Tips?以下の方には治療をお断りする場合がございます。予めご了承ください。

・医師の診察により当治療が適応ではないと判断された方
(例:アフェレシスに適応しない血管の方、不安の強い方)
・1回の治療で完治することを期待される等、予防治療の意義を正しく理解できない方
・治療リスク等の理解が難しいと判断される方 等

施術の流れ

STEP 1 カウンセリングを行います

最初に、医師によるカウンセリングを行います。治療の目的や期待する効果、リスクについて詳しく説明し、患者さんの疑問や不安にお答えします。この段階で患者さんの健康状態や既往歴も確認し、最適な治療プランを立てます。治療時間は約2?3時間で、看護師や臨床工学技士がお部屋に常駐し、常に患者さんの状態をチェックしますので、安心して施術を受けることができます。

STEP 2 両腕に1本ずつ針を刺します

施術が始まると、両腕に1本ずつ針を刺します。この針は通常の点滴針よりも2周りほど太いものを使用しますが、これは血液の流出と流入を効率的に行うためです。片腕からは血液を体外に排出し、もう片腕からは浄化された血液を体内に戻します。針を刺す際には麻酔クリームを使用することも可能ですので、痛みに敏感な方でも安心です。

STEP 3 血液を浄化します

血液が体外に出ると、特殊なフィルターを通して浄化されます。この間、循環する血液量は約4,000?5,000ml、浄化される血漿量は男性で1,500ml、女性で1,200?1,300mlです。血液浄化のプロセスは、年齢や体重によっても異なりますので、患者さん一人ひとりに合わせた設定が行われます。血液が浄化される過程で、不要な中性脂肪や悪玉コレステロール、炎症物質などが取り除かれます。

STEP 4 止血を行います

治療が終了すると、針を抜いて止血を行います。止血は看護師が慎重に行いますので、安心してください。十分に止血が確認できた後、すぐにお帰りいただけます。治療後は、体内の水分や栄養を十分に補給することが重要です。また、治療後に入浴していただくことは問題ありませんが、激しい運動やアルコールの摂取は控えてください。治療後の経過を確認するために、数日後に再度診察を行うことをお勧めします。

よくあるご質問

お客様

透析とは何が異なりますか?


医師

透析は腎不全の患者が行う治療ですが、当院の治療は中性脂肪やLDL(悪玉コレステロール)を除去することで動脈硬化、心筋梗塞、脳梗塞を予防することを目的としています。

お客様

どれくらいの血液を浄化するのですか?


医師

浄化する血液の量は、体重の約8%を目安としています。男性の場合は約1,500ml、女性の場合は約1,200~1,300mlです。この量は年齢や体重により異なることがあります。

お客様

副作用はありますか?


医師

副作用としては、稀に血圧の低下や気分の不快感が生じることがあります。

お客様

治療時間はどのくらいかかりますか?


医師

治療にはおおよそ2~3時間かかります。両腕に針を刺すため、治療中は動けませんが、Netflixで映画などを見て過ごすことができます。