Doctor

BiOSTYLE CLINIC 総院長

塚田 紀理 – Norimasa Tsukada –

帝京大学医学部卒業、慶應義塾大学医学部呼吸器外科(臨床・肺がん凍結融解療法研究)、川崎病院呼吸器外科副医長、会員制クリニックなどで一般診療から先制医療に従事。臨床の最前線から最先端医学研究までの幅広い経験から得た知見を踏まえ、先端医療によるアンチエイジングを使命とする最新鋭のクリニックを考案し、バイオスタイルクリニック総院長に就任。

 

Chief Cellculture Technician

BiOSTYLE CLINIC 主任培養士

山口 仁知 – Yoshichika Yamaguchi –

岸本医科学研究所 医療法人常盤会ときわ病院(免疫課細胞培養室)、(株)日本培養研究所を経て現在は (株)エス・シー・シー・ラボ 培養技術責任者)及びクリニック9ru、バイオスタイルクリニック主任培養士を兼務。